毒婦之友の日日雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

国士舘大学の夏のオープンキャンパス広告

国士舘大学の高校生向けの夏のオープンキャンパスの広告です。

が、何かがおかしい。








皆さんそれぞれ頭に何か搭載していますね。

詳しく見てみましょう。




      



これは蝶ですね。アゲハチョウでしょうか?


さなぎの受験生達が、大学に入学すれば孵化し、立派な成虫になれるという意味でしょうか?

何となく意味は伝わります。


そういえな、こんな髪型のキャラクターが出てくるアニメ、昔NHKでやってましたね。



これはまだ理解できます。


が、問題は次の2点です。




      


頭に白鳥が鎮座。これは何を意味しているのでしょうか?

僕にはラッキー池田が頭に付けてた象さんのジョウロの類にしか見えません。


それとも白鳥が安心して羽を休めるほどの、清い心の持ち主なのか。



そして、最後の3枚目

 



 
                           

                      

まず、デカイですね。虫が。


彼のニックネームは甲虫王者ムシキング、はたまた仮面ライダーストロンガーでしょうか?


彼は頭上にカブトムシを載せて、いや、載せられてなのか、何をするつもりであり、この行為にどんな意味が含まれているのでしょうか?


リーゼント?ツッパリ?ビーバップ?


はたまた、“男たるもの心は常にバリバリ最強伝説”という攻めの姿勢の現れなのか?



正直まったく理解不能です。


頭のサイズから考えてこのカブトの全長は多分60cm程。

餌なんかも一日の食事で大玉スイカ一個食べちゃいそうですね。


下の人も虫の爪で頭、ものすごく痛そうですね。


虫カード遊びばっかの現代っ子の目の前に、このリアルカブタックを置いてあげたら、きっと恐怖で泣き叫ぶことで間違いなしでしょうね。



それにしても、この広告で、はたしてどれだけの受験生がオープンキャンパスに行かれるのか?

とても気になります。




スポンサーサイト
  1. 2008/07/03(木) 22:38:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホントのはなし | ホーム | ~ネット界最後の自由人 ~ 『高橋 止(たかはしとまる)』名言集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokuhu.blog19.fc2.com/tb.php/10-7b2ea4af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。