毒婦之友の日日雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウフ.

有楽町の献血ルームには本社が近いからかマガジンハウスの雑誌が多く置いてあります。


その中でもマガジンハウスのPR誌「ウフ.」が置いてあったのは驚いた。


ダウナー漫画の巨匠いましろたかし先生がエッセイを連載しているということを聞いていたので探していたのですが、PR誌という形態なので、書店ではないと取り扱ないところが多く、そもそもどのコーナーに置いてあるのかもわからず探すのを諦めていたところに献血ルームで発見。


毒婦の話と絡めますと「ウフ.」はサイズ(A5)も値段も(250円)と同じくらい。一般紙と同人誌を同じ土俵で比べる事態失礼な話ですが、読んでいると色々で勉強になります。


将来的にはこんなカッコイイ感じでやってみたいです。



*追記 


いましろたかしのエッセイは置いてあった号で最終回でした。前の号のエッセイが読みたいと思っていたらちょうど昨日くらいに新刊でていました。『グチ文学 気に病む』というタイトルです。 

    

グチ文学とはいましろワールドの的を得たタイトルです。


そいういえば、いましろ作品は作者自身売れない売れないとなげくわりには、連載していた分の単行本はキチンと出ていますね。


スポンサーサイト
  1. 2008/04/26(土) 01:12:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ポスター | ホーム | ペーパー2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokuhu.blog19.fc2.com/tb.php/36-6656ccb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。