毒婦之友の日日雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コミティア111お疲れ様でした

コミティア111お疲れ様でした。お越しいただいてくれた方、スタッフの方々ありがとうございました。

新刊「おおむねプロレスの味方です 倉庫維新」11月にコピーで途中まで出したモノなんですが、その後、前の原稿も残ってる真っ白い原稿も見るのもイヤでまったく進まないでいて、2か月も間があったのに結局ペン入れが終わったのが入稿3日前で、もろもろ作業して最終的に入稿締め切り2時間前にやっと終わった体たらくぶりでした。

作業中何回も「次回にまわそうか…」って黒幕の声(川俣軍司的表現)が聞こえてきましたが、逆にこんなに悩んだ原稿と二度と向き合いたくないと思いはじめてやっとやる気(やっつけの気持ち)が出てきました。

毎回自分の中でルールを作って描いてることがあるんですが、去年の夏に通っていた古泉智浩先生の学んだことを生かしたいと思って描いてました。

教室では1~2ページのショート漫画を描いていて、短いページでギャグを入れてオチをつけることをずっとやっていて、今回も20ページの漫画でしたが20本のショート漫画の気持ちでやっていました。1つ1つのギャグはたいして面白くなくても続けて読んでればテンポよく笑えるのでは…と考えたやり方です。

このパターンでやってたら、基本のコマ割りが3段6コマから4段8コマに変わりました。コマのサイズが小さくなったので背景を描かなくて楽かと思ったら、人物の顔を描くのが増えたんでたいして楽でも無いしコマが増えたんで1ページの作業が一向に終わらない感じになりました。

イベントは軍司さんがプロレスカードを大量に放出してガンガン無理やり押し付けて楽しかったです。
その上、あらごんさんから差し入れでプロレスカードをいただいてカードを配ってカードを手に入れるという謎な展開になり、楽しかったです。(全日本プロレスのカード大切にします)

イベント後はいつもとは違うサークルsoticaさんのメンバーで打ち上げをして久しぶりに真面目で有意義な創作の話ができました。(ウチの近所に某有名漫画編集長の方が住んでることを知ったのが一番の驚きでした)

5月はまだ未定ですが、多分参加の予定でいます。また次回よろしくお願いいたします。

写真 (7)

スポンサーサイト
  1. 2015/02/03(火) 12:25:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「おおむねプロレスの味方です」シリーズの委託について | ホーム | 読書1月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokuhu.blog19.fc2.com/tb.php/413-51edf5c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。