毒婦之友の日日雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケンスキーの件

佐々木健介(「正直スマンカッタ」発言で有名なプロレスラー)が“健介ブートキャンプ”なるDVDを作ったそうです。
 


何故今ブートキャンプなのか?この微妙にブームに便乗する姿勢、いかにも平成プロレスチックじゃありませんか?

ダイエットコースとマッスルコースなる二つのプログラムを組んだそうですが、プロレスファン(というより健介信者)以外誰が買うんでしょうかね?

いや誰か買ってください。


それにしても映像特典に健介オリジナル「塩チャンコの作り方」が収録されているそうですが、“塩”というのがとても気になります。

新日本プロレス時代、よくも悪くも長州の影響下にあり、技術・パワーは一級品でしたが、魅せるプロレス、華やかさに欠け、『しょっぱい』試合が多いといわれた健介。『塩レスラー』、『佐々木塩介』とまで野次られていました。


フリーになりプロレス大賞を受賞し現在三冠王者にもなった。名実共に一流レスラーになった健介ですが、今でも“塩”にというモノに強いこだわりというかシコリを持っている感じがします。


どうなんでしょね?ヴァー




スポンサーサイト
  1. 2008/03/13(木) 01:37:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サワキちゃん | ホーム | 締め切り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokuhu.blog19.fc2.com/tb.php/46-6ad1e156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。