毒婦之友の日日雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FM



NHK-FMのサイトで昔やってた「サウンドストリート」が聞けるみたいです。

全然世代じゃないんですが、坂本龍一とか佐野元春のMCの語り口や選曲のチョイス(音源は著作権の関係で最初のちょっとだけですが)が良いです。

高校の頃は部屋でFMを聞くことが多くて、休みの日は家で首都高の交通情報とお出かけ情報を聞いてる高校生でした。

田舎(茨城)のわりに海沿いとラジオのアンテナ塔が近くに立ってた関係でNHK-FMと福島県のラジオが2局入る環境だったんで、3局をローテーションして結構飽きずに聞いてました。

2004年頃のふくしまFMで土曜の深夜に「RADIO FANTASY」という番組がやってたんですが、その番組の選曲がスターリンとかスミスとかアズテックカメラとか一風堂のパンクとかニューウェーブ中心のチョイス(あと串田アキラの宇宙刑事ギャバンもここで流れてるのを聞いて知った)で、レンタル屋でブリティシュ・ハードロック(こう書くと妙にダサい)とプログレしか借りてなかった耳に新鮮に聞こえてサブカルというかアングラな魅力を感じていました。

どうも番組のDJが日本のニューウェーブ時代にどっぷりとバンド活動をしていた人らしく、ついでにインディーレーベルかなんかの社長だったんで、自分のレーベルで売り出し中の歌手の曲も流していました。

この番組選曲のセンスは良かったんですが、如何せんこの社長喋りは物凄く下手くそで、土曜の深夜にふくしまFMを聞いてる暇な人も少なかったのか(リクエストコーナーもありましたが読まれていたハガキがどうも作った感じだった)半年くらいで終わってしまいました。

ふと、気になってこの間ネットでこの番組のことを検索したら、番組DJが社長のインディーレーベルは番組終了時期に潰れてしまったことが、残ってたレーベルのブログに書いてありました。

このインディーレーベルの社長が今どうしてるのかと、この番組を聴いてた人間が俺以外にいたのかが今さら気になってます。

スポンサーサイト
  1. 2008/12/01(月) 01:25:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴォルク・ハンは淡々と骨を折る | ホーム | うろ覚えシネマ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dokuhu.blog19.fc2.com/tb.php/83-eb75d28f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。